【結婚報告会見】山里亮太さんと蒼井優さん【全文(75分)シーズン2】

【結婚報告会見】山里亮太さんと蒼井優さん【全文(75分)シーズン2】

※結婚報告会見の映像と完全にリンクしています。ぜひ、映像を流しながら、みてみてくださいね!

登場人物アイコンの説明

山里亮太さん山里 亮太(やまさと りょうた、1977年4月14日生まれ)
南海キャンディーズのツッコミ担当「山ちゃん(やまちゃん)」
蒼井優さん蒼井 優(あおい ゆう、1985年8月17日生まれ )は、日本の女優。
福岡県出身。
しずちゃん山崎 静代(やまさき しずよ、1979年2月4日生まれ)は、日本のお笑い芸人、女優、元ボクサー。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当
GAG宮戸洋行さん宮戸洋行は、GAG(ジーエージー)所属の芸人。GAGは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属のお笑いトリオ
記者さん記者さん

全文(会話形式)

記者さん
すいません。おめでとうございます。

山ちゃん
ありがとうございます。

蒼井さん
ありがとうございます。

記者さん
そうしますと、えっと両家にご挨拶とかその辺はもう既にお済みになってる訳ですよね。

蒼井さん
はい。

山ちゃん
はい。

記者さん
で、蒼井さん、山里さんを紹介された時にはどういう

山ちゃん
蒼井さんのご両親に僕を紹介してくださった時

蒼井さん

山ちゃん
シチュエーションですか、どういうシチュエーションかという、はい。

蒼井さん
あの、私の自宅で、あの会って頂いたんですけど、泣いてくれてました。
凄く喜んでくれて、んーなんか、たくさん心配かけて生きてきたので心の底から嬉しかったです。

記者さん
緊張されましたか。

山ちゃん
無茶苦茶緊張しました。あの、あんなに緊張するもんなんですね。あの王道のセリフあるじゃないですか。
娘さんを僕にください。っていう

記者さん
はい。

山ちゃん
でも、ください。って言ったら偉そうかなとか、結婚許してください。って言ったらいいですかっというのをずーっと悩んででもちょうどお父さんもものすごい緊張してくださっててね

蒼井さん
あ、あんなに舞い上がってる父を初めて見ました。

山ちゃん
はい。で、本当はこう凄い素敵なお父さんであのほんとは緊張している緊張感を出して僕にあの言っても、あのセリフ娘さんを僕にくださいっていうのを言ってもらう場所を作りたかったらしいんですけど、僕、玄関い迎えに行ってしまって玄関ですごくご陽気に入ってきちゃって緊張感作れなかったらしんですよ。
そこから緊張感作れなかったなーって心の声を完全に声出しながら歩いてですね。
で、どうしようめちゃ緊張感作ろうとしてると思いながら座ってですね、で、あのう少し談笑してね
で、あの優さんが昔こんな子だったんだよ、とかってお父さんとお母さんで喋ってくださって、その後にあの、僕から
「ご挨拶が遅くなりましたけれでも一生をかけて優さんの事を幸せにしますのでどうか僕たちの結婚を許してくれませんか?」。
という風に頭を下げさせて頂きましたらば、こちらこそありがとうという風に僕の肩を抱いてくれまして、で、それでなんかこうみんなでちょっとね涙ぐんでってあって、で、その後にですね、あのお父さんがあの

蒼井さん
いくつかパターン用意したからそれ全部やらせてくれって

山ちゃん
はい。

記者さん
何パターン、何パターンあったんですかね?

蒼井さん
えっと、あと2パターン!

山ちゃん
はい。あのじゃあ山里くんいいかいって言われて

蒼井さん
もう一回言ってくれって

山ちゃん
もう一回言ってくれって言ってあのーお父さん娘さんを僕にください。って言ったら
「どこの馬の骨か分からない奴に娘はやれん!」。って言った後に、「ありがとう次ね!」って言って

蒼井さん
一人娘なので

山ちゃん
はい

蒼井さん
父の夢がそこでしか叶えられない笑

山ちゃん
はい、で、ね、お父さん凄い真面目に山里くん、もうひとパターンは一回断るけど、これは
味わいたいだけの断りだから気にしないでもう一回食い下がってくれるかい?って言われて
えー、はい分かりました。って言って、隣でずーっとお母さんが僕の方見ながら、ごめんなさい。
ごめんなさい。って、で、お父さんと、まず、お父さんで、「あっ、今ので思い出した、ちょっと山里くん
もう一回お父さんって言ってもらっていい?」。お父さん、「君にお父さんなんて言われる筋合いはない」。
「失礼しました。娘さんを僕にください」。って言ったら手塩に育ててきた娘を

蒼井さん
手塩にかけて育ててきた

山ちゃん
「手塩にかけて育ててきた娘を貴様みたいなやつにやる訳ないだろ、なあ母さん!」って言って

蒼井さん
殴る

山ちゃん
殴ろうとする

蒼井さん
殴るから、これ、ほらお母さん止めて、

山ちゃん
「お母さん止めて」って言って、そしたらお母さんがもういいから、止めないと当たっちゃうから山里さんにつって

蒼井さん
で、そこで「優が全力でやめてと叫ぶっ」て言われて

山ちゃん
あのお父さんが全部、演出をしてですね。で、僕もあの娘さんをくださいに3パターンのとリハーサル何度もしなくてですね、それはあの3つやってお父さんが「ありがとう~~楽しかったっ^^」ておっしゃってました。
凄くいいご両親で、はい。

しずちゃん
むっちゃ面白いお父さん

山ちゃん
そうなのよ、むっちゃ面白いんよ。

記者さん
山里さん、すいません、すごくいいお話を伺った後に申し訳ないんですけれども、吉本では蒼井さん、ブサイクランキング殿堂入りぐらいの方なんですけれども

山ちゃん
はい、はい。

記者さん
その、結婚はね、優さんね、外見ではないっていうか、でも、そういう方だと思うんですけれども、なんか、

山ちゃん
ちょっとオブラート薄いな。でもいいですよ、あのもう、僕ねこうなったらそうなると思ってたんで。
直球でもいいですよ。これでいいのって事ですね。

記者さん
そうです

山ちゃん
そうなんだ・・・。

記者さん
優ちゃん、そう。

山ちゃん
ありがたい事にね、美女と野獣なんて言ってくださる方もいてね。いいんですかね。これで。

蒼井さん
あの、眼鏡を変えると格好よくなったりする。

<会場笑>
しずちゃん
えーーーー!

蒼井さん
なんかあるんだよ。

しずちゃん
優ちゃんが、目え悪いから、眼鏡変えたら

山ちゃん
あの、蒼井さんの眼鏡を度が合ってるやつに変えると格好よく見える訳じゃないのよ。

しずちゃん
えー

山ちゃん
ぼやーっとして恰好良く見える訳じゃなくて

しずちゃん
うん

山ちゃん
俺が眼鏡を変えると別パターン見ると

しずちゃん
うそーん
パンティ泥棒みたいな顔してるのに

山ちゃん
俺の事パンティ泥棒っていうのね加藤浩次さんだけだからね。

記者さん
優さんもうひとつすいません。恋多き女優という風にね、私たちは思って色々と取材をさせて頂きましたけれどもその方が選んだ人が山里さんというところでやっぱり一番の決め手っていうのを一つ挙げるとしたら何でしょうか。

蒼井さん
えっと、私を好きになってくれる男気です。

記者さん
ありがとうございます。

山ちゃん
えっ、好きになるのってそんな覚悟必要な人だったっけ。

蒼井さん
あーなんか、一方的にわたしが好きになったとしてもなんかもう言って頂かないと前に進めないので、なんか、こう、ね、

山ちゃん
はい。

蒼井さん
いろいろ、あれですけど、あの、まあ、それでも言いって言ってくださって本当にありがたいですし、あっ、あともう一つは私はとても山里さんのお父様とお母様、私にとって義理の父と母になってくださった、お二方の事がすごく好きで、なんか、山里家の一員になれるっていう事になんかもう一つなんか心強さというか、なんか、あっ、結婚ってこういう事なんだと思いました。

記者さん
あの先ほどからとても笑いの絶えないという事でまだ見てる方がドッキリじゃないかと思っている方も、いるぐらいな感じが、

山ちゃん
はい。

記者さん
するんですね。というのは、蒼井さんは今、指輪は、結婚指輪という

蒼井さん
ないです。

記者さん
頂いたんでしょうか。

蒼井さん
お断りしました。

記者さん
それはどうして。

山ちゃん
指輪を頂く事ですよ。

記者さん
はい。

蒼井さん
あー

記者さん
結婚ではないですよね。

山ちゃん
えー

記者さん
結婚までは本当

山ちゃん
今猛スピードで婚約破棄の空気出ましたもんね。蒼井さんちょっと言葉を

蒼井さん
あの

記者さん
はい

蒼井さん
買ってくださるって言ったんですけど、

記者さん
はい。

蒼井さん
でも、私、もので大切なものって絶対なくすんです。
年内に無くす自信があったので、

山ちゃん
全くいらない自信があって

蒼井さん
というのと、もしそれだとしたらまたなんかもう何かを一緒に経験する事に使って欲しいかなと思って

山ちゃん
はい。

蒼井さん
はい。

記者さん
その計画プランというのはあるんですか。二人で何かを。

山ちゃん
そうです。なんかこれから、こうやって皆さまにあのお伝えできたっていうのはまもう一つにあの多分二人で外を歩く姿も、もう皆さんがこう微笑ましく応援してくださってるとあのこれで思えるのであの旅行とかに行く
そしていろんな経験を二人にする経験の数々がその婚約指輪よりか欲しいと言ってくださってあのそれで今回はいらないと言われたんですけど、そういうことで、じゃあとあの、相当すごい婚約指輪を買うだってね、こんな素敵な、それを全部使いきる旅行プランを立ててですね、えー行こうかなと思ってます。はい。

記者さん
いくらぐらいですか。

山ちゃん
ほるね~。いくらぐらいでしょう。あの給与3ヶ月分とかっていうんですか。
給料3ヶ月分というんですかって言った後に言うと俺の月収がバレるという

しずちゃん
何億

山ちゃん
馬鹿言うんじゃないよ。同じ会社にいるから知ってるでしょうよ。うちの搾取っぷりを。
まあでも、ねえ、そらあ

蒼井さん
高知に行きたいって言ってた

山ちゃん
高知に行きたい。確かに。はい。

蒼井さん
高知がすごく好きなので

山ちゃん
高知の往復、Jクラスとか使いますんで、プラス1000円で

記者さん
なるほど。

山ちゃん
あのこういう時に例えば、僕なんか一応芸能の仕事やらしてもらってて、
ねえお仕事頂いてる、稼がせてもらっているんです。だから指輪とか高いの買うとか言えるはずなんですけど、もったいないっていう、言うんです。それがさっき金銭感覚が似てるっていうとこで多分、本当に今みたいにじゃあ山里が好きなとこに行って楽しいっていう時間をくださいっていうこなんで。
はい。なので、多分、何百万っていう話じゃないと思うんです。

記者さん
下世話で失礼致しました。

山ちゃん
そんな事ないです。あの散々、下世話で食ってきた人間が逆にすいません。

記者さん
いえいえ、はい。ありがとうございます。

記者さん
はい。おめでとうございます。

山ちゃん
ありがとうございます。

蒼井さん
ありがとうございます。

記者さん
ところで二入は今なんてどういう風に呼びあってるんですか。
二人でいるとき、ちょっと呼び合ってもらえます。

山ちゃん
ほんとに皆さんの前だけだったらいいんですけどね。なんていうんですかね。
お母さんに見られてる感じが、いやだって。

しずちゃん
くずちゃん。

山ちゃん
違う違う。ここの呼び方じゃないんだよ。
あと、くずちゃんて呼んでるのか。おい。
やまちゃんでしょ。そこは。
呼び方ですか。はい。あの。

記者さん
お願いします。

山ちゃん
私からいきますか。

記者さん
はい。

山ちゃん
私はもう生意気にも優と呼んでおります。

記者さん
えっ、呼び捨てですか。

山ちゃん
はい。

記者さん
はい。

山ちゃん
あのー優と呼んでます。

記者さん
優さんは

蒼井さん
亮太って呼んでます。

記者さん
あー

山ちゃん
あの僕が呼び捨てで呼んでるって分かった時の薄ら笑いはどういう事ですか。
あのこれはほんとに僕、女子の事を、女子ってあれなんですけど、
あの下の名前で呼び捨てるって事が出来なかったんです。ずっと。
ね。最初にお付き合いさせてもらった時にね。あの、なんて呼び合うかっていう
会議が一回開かれた時に僕はやっぱさん付け、しかも苗字の方ね、で、それは
ちょっとね、寂しいんじゃないかっていう話になって、で、しばらくはあの
呼び捨てをする練習をさせて頂きまして、はい、リハビリ期間があって
今の良かったってなったんで、そっから優になりました。

記者さん
じゃあ今はスムーズに呼び捨てに

山ちゃん
今スムーズに呼び捨てにしてますね。

記者さん
はー、えー

山ちゃん
ねえ優、優ね、YOU言っちゃいなよ。

記者さん
優さんどうですか。

山ちゃん
YOU言っちゃいなよ。

記者さん
ちょっともう一回。あのスムーズに。

山ちゃん
あの、すいません。ちょっとね、この会見で僕の株価が下がり始めているんです。
あんまり、ね、人前で言わないんでね。だって聞いた事ないでしょ。俺の事。

しずちゃん
亮太。

山ちゃん
それは化け物が初めて人間と友達になった時の言い方だよ。亮太、ともだちと一緒だよ。

記者さん
あのね。ていうのは、蒼井優さんは芸能界いちのモテ女優って言われていて、もちろんファンの方も
そうなんですが、芸能界の男性でも、俳優さんものすごくファンの方が多いってうかがってるんですけれども

山ちゃん
はいはい。

記者さん
その女優さんを独り占めにしちゃったわけですよね。

山ちゃん
はい。

記者さん
はい。何かファンの人たちに、芸能界の人たちもフェイクニュースじゃないかって今日も大騒ぎだったんですけど、

山ちゃん
はい。

記者さん
メッセージありますか。

山ちゃん
そうですね。やっぱりあのありがたい事にネット上ですごく僕らの名前が話題になって、山里、ねえ蒼井そして、アンジュルム、二人をつないだアイドルグループがいましてその名前がすごいバーッて世界になって、で、山里、蒼井優、一番気になったのはその下にエイプリルフールっていうのが入ってるんですよ。嘘じゃないかみたいな。
それぐらいにね、みんなが信じられなかったと思うんですけど、あのどうなんですかね。分かんないんです。そのどんなにいろんな人に好かれて、もちろん好かれてると思うんです。むちゃくちゃ、あの好きだと思った方もたくさんいらっしゃると思うんですけども、そうですね。その方々が好きだっていうぐらいまで気持ちを高めるスピードが僕よりちょっと遅かっただけだと思うんで、僕はあの凄いスピードであの告白してもいいって思うぐらい、すごい好きだなって思う気持ちが高かったんで、あの世の中の狙ってる、狙ってた方々、あの申し訳ないと、あのちょっと一回鏡で顔見てきましょうか。私、みんなのクスクスが多くなってきたんですけど。
でもそうですなんかあの心配されますよね。皆さんがさっきから出ている単語もあるじゃないですか。
そういうのでみんな心配するんですけれども、一切心配してないんです。あのそれは多分みなさんの目の前にいる蒼井さんの、と、違う蒼井さんを僕は見せて頂いていると思うんで、ほんとに純粋であの楽しい時には笑って、あの美味しいもん食べてる時はほんとコロコロ笑って泣きたい時すごい泣くっていう、なんか皆が思い描くのってちょっと違うでしょ。あの魔性って単語使ってるけど、僕はそんな人間じゃないっていうのを一緒にいてずっと
見てたんで、あの皆さんが思うその魔性から発生する心配っていうのは一切ございません。はい。

記者さん
じゃあお互いに浮気の心配とかないんですか。

山ちゃん
これは、まあ、僕はないです。

蒼井さん
ないです。

山ちゃん
ちょっと早いかな。無いのが。

蒼井さん
ごめんなさい。

記者さん
あと一つ、今年の1月のえーっとやまちゃんのインタビューで

山ちゃん
はい。

記者さん
あのー蒼井優さんが俺の事リスペクトしてるみたいなんだよな。これからアプローチしたいとか。

山ちゃん
はい。

記者さん
蒼井亮太になるかもしれないとか、とっても意味深な事をおっしゃってるんですけど。
あの時っていうのは、あの予感とか、自信とか、なんか、何かあったんですか。

山ちゃん
あの時はしずちゃんがめっちゃ僕にそれを言ってたんです。ねっ。

しずちゃん
言ってたっけ。

山ちゃん
ちょっとごめんなさい。打たれすぎちゃってて。

しずちゃん
あーリスペクトしてるっていう事言うてた。言うてました。

山ちゃん
言ってくれてたんです。

しずちゃん
はい。

山ちゃん
それを聞いてです。で、やっぱリスペクト

しずちゃん
そうやって言ってるうちは多分、ありえへんと思って、ボケとして多分言うてたですよね。

山ちゃん
それやめて、恥ずかしいから。
でも正直そうですね。あの目覚ましさんでその言った時にそれも有り得ないと思ってたんで蒼井優さんが僕と付き合ってくれるなんて、で、しずちゃんともね、そんな話にはなるけど、そんなんなったらおもろいなって
笑いながら言ってたぐらいだったんで。全くそれは予感とか手ごたえとかじゃなくて普通にもうあの恥ずかしい説明しますけどもボケです。

記者さん
でも実現しましたね。

山ちゃん
いや、実現した、あの時の画像とかツイッター上にあげてくださってる方とかが見てて、ねえ、おわーと思います。はい。

記者さん
ありがとうございます。

山ちゃん
はい。

記者さん
あのネット上では様々な反応あると

山ちゃん
はい。

「シーズン1」へ戻る

「シーズン3」へ進む

最新情報をチェックしよう!
    >現役エンジニアによるエンジニア・ブロガー・アフィリエイターのためのサイト

    現役エンジニアによるエンジニア・ブロガー・アフィリエイターのためのサイト

    情報を必要としている全ての人たちのために有益となるサイトを目指しています。1記事毎、丁寧に分かりやすく完結に書くことを意識しています。皆様の一助になりますと幸いです。

    CTR IMG